電動車椅子「WHILL」に初めて乗ってみたレポートを、スマートハートならではの切り口で!

GOOD DESIGN in 丸の内@電動車椅子WHILL

GOOD DESIGN in 丸の内@電動車椅子WHILL

仕事柄、ちょいちょい都心に行くコトが多いですWHILL

そのど真ん中、丸の内で、気になるショップを見つけました。

グッドデザイン丸の内

グッドデザイン 丸の内 とあります。

そもそも、どーいった機関がやっているのか?と言いますと、歴史は古く、1950年代から生産物や有機性のあるモノに対して、その外観の美しさを判断する機関、現経済産業省が行っている、商品選定制度です。

今だ、グッドデザイン賞に選ばれれば、必然的に露出は高まり、ステイタス性があり、製品評価も高くなる傾向にあるでしょう。

そーした美しいデザインをしたモノが、実際に手に触れるコトができるアンテナショップが、このグッドデザイン丸の内です。

テナントの広さも限らているので、丸の内とゆー立地に合った、コンパクトな製品の展示が多いのが特徴です。

その中でも、電動で動くクリーンな乗り物を扱うスマートハートとして、やはり気になるのは、車両系です。

WHILL

特に、車いすのパーソナライズを目的として開発、製作、販売されている、ベンチャーの「WHILL」社のWHILL。

WHILL

メディアウケもひじょーによく、テレビでもちょいちょい紹介されているのは見たコトがありました。

今回、タイミングよく、試乗ができる時間帯であったタメ、初めて乗るコトができたのは良かったです。

まず、腰を掛けてみると、わりとタイトでホールド感があり、アクティブな障害者が乗るスポーティな車いすに近い印象があります。

WHILL

低反発系のウレタン素材の椅子に、立体ジャージ生地とゆー、表面はざらっとしているが、滑りにくく、脱落防止に一役買っているかも知れません。

背もたれも、適切かつ、人間工学に基づいた形状ですね。

電動車椅子の場合、割合と障害が重い方が乗られるケースが考えられますが、座りっぱとゆーコトも考慮に入れた、椅子の作りには、特にこだわったトコロだと思います。

WHILL

スイッチを入れ、特に説明もウケず、走らせてみましたが、電動バイクとゆーモノに普段触れているモノからすると、とりわけスムーズとは言えないレベル。

???。

右手、手元の前後左右レバーを操作し始めると、コントローラーから、「カツン!カツン!」と大きめの音が聞こえ、割合と唐突に加速を始める印象があります。

WHILL

しょーじき、まだ、アクセリングを行う電動バイクの方が、スムーズに感じたほどです。

次世代パーソナルモビリティとキャッチコピーは行っておりますが、少し残念な第一印象でした。

まだまだ、コントローラーのセッティングなのか?マッチングなのか?イマイチなんでしょーね。

このびみょーなギクシャク感は、段差を乗り越える際に、多大に影響するかも知れません。

ちょっとした段差を経験してみましたが、粘って乗り上げるとゆー感覚ではなく、まだまだ勢いを付けて乗り上げるとゆー印象が残りました。

WHILL

また、前後左右、回転やバックなど一通り試してみましたが、まだ操作に慣れていないとゆー領域もあるかも知れませんが、今ひとつ操作しやすいとは思えなかったのは、意外な結果でもありました。

WHILL

このタイヤ、真横移動ができるとゆーのが最大の特徴。

かと言って、その新しい動きの挙動を、すぐに人間側が把握できるモノではなく、斜め移動も、もう少しスムーズに出来るかと思った、わたしの脳みそのイメージとは、違う動きをしてしまうとゆー違和感のみが、特に印象に残ってしまいました。

これを、年配の方が、実用として受け入れるコトができるかが、少々考えさせられるトコロではありました。

すばらしー技術と美しいデザイン、そして、しっかりとしたブランディングで、三桁価格でも、どんどん受注が入っているとのコト。

スマートハートとしては、電動デバイスと考えた場合、まだまだ追い込みポイントは感じられた。

パーソナルな領域は、まだまだ、勉強不足ではあるが、こーしたパーソナル要素の強い乗り物は、今後、どんどんスマートハートでも取り入れて行きたいと思っています。

ひじょーにイイ刺激になったと思っている。

また、後ろにちょろっと写っている、美しい自転車。

BESV

これも、電動車両である。

BESV

電動アシスト自転車の、「BESV(ベスビー)」というメーカーのモノ。

嵐の相葉くんが主演したドラマ、「ようこそ我が家へ」に登場した、イスを切られた自転車と同じメーカーだ。

BESV

フレームと一体のテイクアウトバッテリー、大きめのインジケーターメーター、ペダルが軽くなるのとは違う、スポーティなリアハブモーター

BESV

おそらく、フレームの剛性感も相まって、ぐいぐい押すタイプのリア駆動感は、キモチのイイ風を生むであろう。

おもしろかった。

そんな、グッドデザインの数々、もし、ご興味があったら、覗いてみてはいかがだろーか!?

美しいデザインを見れば見るほど、お下劣なデザインも目につくよーになるのは、切ないが・・・w

みんなで投票!

今回の記事はどぉ~でした?

選択肢 投票
とってもおもろかった 6  
楽しめました~ 3  
まぁまぁでした 1  
ごくごくふつーっす 0  
イマイチじゃね? 0  
つまんなかったっす 0  
だからなにっ!? 0  

投票ありがとうございました

今回のショップデータ

エリア:東京・丸の内
ショップ名:GOOD DESIGN in 丸の内

Tag: WHILL 電動車椅子 パーソナルモビリティ 電動アシスト自転車 BESV グッドデザイン 丸の内

a:1973 t:2 y:2

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional