ポスティング業社さま用の電動ビジネスバイク【ADIVA e-cargo】導入テストなどお申込みはスマートハートへ!

ADIVAビジネス電動バイクe-cargo@ポスティング業社テストケース

現在、ガソリンエンジン車両のメンテナンスでお世話になっている、ポスティング業社、「アド通商」さま。

大阪と東京で配布業務を行っているのですが、近畿ポスティング協同組合にも属する、配布業社としては突出した感性を見せる会社さまです。

全国に20社あるか無いかと言われる、審査が凄まじく厳しい、クロネコヤマトYDM(ダイアログ&メディア)の、エリアダイアログプログラムにも認定される、いわば、お手本となるような営業方針のトコロです。

話しが前後しますが、ポスティング協同組合の活動として、メインとなるテーマが、ポスティング業社の地位向上です。

これまで、排他的業界であった、DM配布業社、ポスティング配布業社ですが、サービス形態が隠密な陰気なイメージを一新し、広告の配布を主体化し、かつ具体化して、これまでのテレビ広告や、派手な大金のかかる広告に変わる、いわゆる空中戦から地上戦に重きを置いて頂くのが、狙いです。

そうした、まずは、ポスティングという仕事のイメージを高める意味もあり、今回、エコでクリーンな電動バイクの導入を前向きに検討して頂くべく、導入テストを行って頂きました。

事務所

堅い文面をだらだらと書いてしまいましたが、元々、こってこての大阪で育った社長さまいわく、おもしろそーだから、やりましょー! と言ってくれたのは、まさに、この導入テストの原動力になってます。

おもしろがってくれる人とじゃないと、わたし、やる気になりませんから。

そして、メーカーに頼み込んで、お借りしたのは、スクータータイプという条件から、ADIVAのe-cargo。

ADIVA電動バイク

まだ、発売前のバイクなので、プロトタイプ。

防滴カバー

一応、梅雨時期というコトもあり、防滴カバーを用意して、導入始めです。

普段、ポストでそそくさと何か得体の知れない物体を入れている姿を見かける程度のこの仕事。

始まりから終わりまでを、電動バイクの活用と共に、密着してみましょう。

まずは、現場付近を車載車で走り、拠点となるパーキングを探します。

車載車

しっかり、パーキングに駐車する。こーゆーコトも大事なキレイな仕事の一貫です。

パーキング

そして、自転車部隊と、バイク部隊とで分かれ、念入りに配る地域の地図をチェックし、頭にだいたいの配布路を入れておきます。

自転車部隊

地図確認

これが大事です。

これまでのガソリンエンジン車での配布の場合は、エンジンをいちいち止めている余裕がないので、どーしてもエンジンを点けっぱなし。

アイドリング

アイドリングのまま、駐車しているのは、やはり治安が悪いと言えざるを得ません。

ですが、電動バイクに切り替わるコトにより、まず、住人や、通行人に対しての、騒音が軽減します。

騒音軽減

無音と言っても過言ではない電動バイクですから、それこそ、生活の音を邪魔しません。

とかく、電動は無音のタメに、通行人が気付かずに怖い と言われがちですが、走行音がしないわけではありません。

タイヤの回る音もするし、サスペンションのボディ振動音もします。

バイクのエンジン音、すなわち、人間の耳に不快な、マフラーから出る音域が無くなると考えて下さい。

さらに、環境です。

排出ガス0

緑を増やそうと活動が盛んな地域に対して、電動バイクを利用するコトで、排出ガスが0というメリットを打ち出しているのも、最大の特徴です。

さっと乗ってさっと発進

さっと降りて、配り、さっとまたいで発進。

配布

排気ガスもなし、マフラー音もなし、そして、キレイにバイクがラッピングされていれば、この配布する仕事を、怪しいと思う住人のほうがおかしーぐらいです。

使う道具で、これほどまでに印象が変わるってのは、スゴイ効力だと思います。

そして、夕方にもなれば、配布終了。

事務所に帰還し、配布員は帰宅。

あとは、社長の仕事です。

帰還

バイクをしまって、明日の配布に備え、充電です。

充電

だいたい、25kmぐらいの使用でしたが、充電時間は3~4時間ってトコロでしょう。

充電中

ポスティング業社さまで、自走配布というトコロは、電動バイクでは、ちょっと厳しい側面もあるかも知れませんが、このアド通商さまの、拠点までは車載で移動というスタイルは、電動に適していると思います。

まさに、イメージUP戦略のタメの投資と考えたら、これほど安くて効果のある道具は類を見ないと思います。

電動バイク導入

しかも、しっかり、ランニングコストを下げるコトが出来ます。

ガソリンエンジン車両の、約1/6になる計算です。

リチウムバッテリーは、W載せが可能なので、航続距離は60kmの実走行が出来るでしょう。

もちろん、通常モード換算です。

スマートハートでは、ecoモードや節約モードなどの、遅くて非実用な測定結果はお伝え致しません。

お仕事で積み荷を載せる以上、常に、フルパワーモードに決まってます。

ポスティングをガソリンエンジン車に頼っている業社さま。

まずは、テスト導入で、その電気のメリットに触れてみてはいかがでしょうか?

もちろん、スクータータイプも、カプタイプもご用意しております。

しっかりとした業務は、しっかりとした会社を作ります。

そして、そんな業務を支える、素晴らしい先進的な道具が、この電動ビジネスバイクです。

よろしくご検討下さい。

みんなで投票!

今回の記事はどぉ~でした?

選択肢 投票
とってもおもろかった 12  
楽しめました~ 2  
まぁまぁでした 0  
ごくごくふつーっす 0  
イマイチじゃね? 0  
つまんなかったっす 0  
だからなにっ!? 0  

投票ありがとうございました

今回の車両データ

職種:ポスティング配布
バイク:ADIVA・e-cargo

Tag: ADIVA アディバ e-cargo ポスティング 配布 DM イメージアップ

a:3020 t:2 y:0

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional