広々した道路でしっかり試乗をお楽しみ頂けます!埼玉川口の電動専門ショップ【スマートハート】キムコサンボーイも常時在庫しております!

コンパクト電動スクーター「キムコ・サンボーイ」を試乗して買う!スマートハート

トップページ電動バイクラインナップキムコ・サンボーイ

 スマートハートにサンボーイについて相談する TEL048-285-6805

キムコ・サンボーイ

キムコ

キムコ・サンボーイ

キムコ・サンボーイ

軽量コンパクトだから女性に最適!そして普段の足に毎日使えるしっかりとした品質!キムコのサンボーイ
小さくて軽い、本質を求めるベストな選択!

スマートハートから新車販売スタート致しました。

スマートハート販売価格:¥180,000(税別)

原付一種 サイドスタンド リアボックス リチウムバッテリー テイクアウトバッテリー

SUNBOY電動バイクローンシュミレーション
※送料・ナンバー取得料・自賠責保険・盗難補償・ロードサービス・オプション品は含まず

お問い合わせ

 スマートハートにキムコサンボーイについて相談する TEL048-285-6805

特徴

とにかくユーザーさまには「かわいい」と好評の1台だ。
細身のボディ、軽くて、質の良いトコロが、しっかり伝わるのだと思う。
そんなスマートハートでも人気の1台を掘り下げてみよう。
キムコ・サンボーイ
とにかくデザインがナニモノにも似ていないのは、特筆すべき点だ。
強いて言えば、昔のパッソルなど、軽量スクーターをこぞって出始めたコロの、男性はまたぐバイク、女性は足を揃えてスクーター、というスタンスで売りだしていたコロの感覚に似ているかも。
変にメッキメッキしてないのも安っぽく見せないトコロだろう。
キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ
大径ホイールをすっぽり覆うテール周りの独立フルカバードカウリングの発想は、ガソリンエンジンには出来ないデザインで、電気スクーターならではってのは、他社も参考にして頂きたい部分だ。
そもそも、そこから発想を広げて行かないと、電気にした意味がないと思う。
キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ
開発力の違い、と言っては元も子もないが、少数精鋭、ピンポイントで絞り込んで、電気バイクの製造に望んで頂きたい。作るからには、これまでにない発想のデザインで、エンジンにはマネが出来ない構造でなければならないと思う。
キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ
押し歩きでも、またいでも、軽くて楽ちんだ。
取り回しの良さは、ハンドルの高さや、切れ角、絞り角など、高さなど、大きく起因する。
それらが、しっかり考えられていると、どんな重い車体でも楽に押すコトが出来たり、ライディングするコトが出来るモノだ。
このサンボーイは、軽量な上に、しっかりとハンドルポジションが考えてられているので、とにかくしっくり行く。肩幅の狭い女性にはぴったりのバイクだと思う。
キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ
充電はプラグインにも、テイクアウトにも対応している。
そして、電動バイク中、唯一と言っても過言ではないが、取り外して持ち帰るコトが出来る電動バイクと思って貰ってイイ。
他社のテイクアウトバッテリーとは、端子がちゃう。この端子がしっかりとしてないバッテリーは、何十回、何百回と取り外しを行っていると、接点がダメになってしまうので、接触不良を起こしたり、そもそもぶっ壊れたりしてしまう。
カチっとハマる端子で、なおかつ、ゆるゆるでない、そんな端子を採用しているのは、このサンボーイだけだ。
まさに、実用レベル。安心して売れるゆえんだ。
キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ
とにかく、個人的にも好きなトコロが、このテールデザインだ。
メットインスペースだったシート下は、バッテリーの収納場所と割り切っており、こうした絞り込んだデザインが可能になったわけだ。
そもそも、エンジンだとしたら、エンジンスペースになる部位が、電気のホイールインモーターならではのリアホイールと別々にするコトが出来たのは素晴らしい。
キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ
ただ、ブレーキは、大径ホイールのクセしてちーこいモノだ。
ただ、制動力はGOOD。ドラムブレーキならではの初期制動に優れていて、とてもイイタッチだ。
サイドスタンドは少々出しにくいしまいにくいと、少し改善点はあるモノの、これだけ軽量ボディにしても標準装着されているのは、うれしい。メーターのデジパネも、しっかり見やすい。
キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ キムコ・サンボーイ
特徴的な丸いヘッドライトは、他社とは雲泥の差で、ハロゲン球を採用。知らせるヘッドライトではなく、しっかり照らすヘッドライトだ。
男性であっても、ステップが狭いと思うコトはないので、イマイチ、このフロントステップの意味がわからない。むしろ、こんなトコロにハミ出して足を出していたら、危険なので、使わないとは思う。
そして、何より考えられているのが、これまでのエンジンスクーターのように、ブレーキを握り、セルボタンを押さないと、発進しないとゆー安全装置が取り付けられているトコロ。
これは、必須だと思う。なぜ、そうした作りをしてないメーカーがあるのか、そちらのほうが不思議なくらいだ。
そんな細部にまでしっかり作りこまれているサンボーイ。
乗るのになれていない男性、女性と年配の方に、一番のオススメ電動スクーターだ。
キムコ・サンボーイ

 スマートハートにSUNBOYについて相談する TEL048-285-6805

スペック


キムコ・サンボーイ

メーカー・車種名KYMCO・SUNBOY
価格¥188,572(税別)
ナンバー原付一種(白ナンバー)
乗車定員1人
全長1620mm
全幅620mm
全高980mm
最低地上高-mm
シート高-mm
車両重量50kg
満充電時航続距離30~40キロ
最高速42km/h
登坂能力10度(スマートハート計測)
モーターホイールインモーター 500W
バッテリー種類リチウム48V
充電時間3~4時間
ブレーキ前:ドラム 後:ドラム
タイヤサイズ前:80/70-12 TL 後:80/70-12 TL


EVテクニカルサポート by スマートハート

 スマートハートにサンボーイについて相談する TEL048-285-6805

店長のぶっちゃけ試乗インプレッション

まず、またいで思うのが、軽い!
そして、とてもイイライディングポジションだ というコトだ。
おそらくのんびりと流す軽量スクーターなんだろーな と思いつつ走りだそうとすると、アクセルが利かない。これは、安全装置が付けられているからだ。
少し、試乗のお客様に理解して頂くワンクッションは多くなるが、急な飛び出し防止としては最高の安全装備だ。ブレーキを握って、右手親指のセルボタンを押すと、メーターの点滅が点灯に変わる。これで走り出すコトが出来る。
走りだしは、後方から、グイーンっとホイールモーター音がわりと大きめに聴こえる。
これは、悪いコトではないと思う。音がしない電動スクーターとしては、モーター音が多少大きめの方が、歩行者を促すのに、ホーンよりはイイかと思う。
おそらく、大した加速感ではないモノの、軽い車体なので、もりもりっとしたトルクが必要がない。
ほんとーにかーるくかーるくリアホイールが押してる印象だ。

キムコ・サンボーイ

先ほどの飛び出し防止の安全装備もそうだが、生活道路を流していても、バイクという危険な乗り物を乗っているという自覚が吹っ飛ぶほど、安心感がある。
この安心感がどこから来るかわからないが、そもそも、フレームの剛性感やら、サスペンションやら、シートポジションやらで、感じるのだが、これだけ軽っちーバイクなのに、決してフレームや足回りが弱いという印象をウケないのはスゴイ。
たしかに、軽い車体なので、マンホールの段差などで、バウンド現象は感じる。
変な車体だと、この段差やギャップを拾った瞬間に、なにか部品が壊れるんじゃないか?という不安感を感じるモノだが、まったくこのサンボーイは感じない。
これが、大径ホイールとサスペンション、そして、標準のタイヤなど、総合的な良質性なのかも知れない。

キムコ・サンボーイ

さすがに大通りはツラい。
もう少し流れに乗りたい!とは思うのだが、そんなんも一瞬ですし、幹線道路をガッツリ走る通勤快足としての使い勝手のユーザーは、他のバイクを選ぶべきだ。
このサンボーイに限っては、生活道路をしっかりと安全に走行するという目的だとしたらピッタリのバイクだ。
ただ、最高速だとしても、40キロは出てくれるので、生活道路でも、クルマに脇から抜かれてしまうよーなコトはあまりない。
少し、都心から離れたガランとした農道などでも、大いにその性能は発揮出来ると思う。
ライディングポジションは、男性にとっては少し狭いと感じるハンドル幅だが、女性や年配の方には、ほんとーに最適なサイズだと思う。むしろ、このぐらいのスタンスのバイクがこれまでに無かっただけに、適切にオススメ出来るバイクとして、スマートハートでは重宝している。

キムコ・サンボーイ

シートが硬くて座りにくい印象があったが、まったくの誤解だった。
むしろ、フラットで細長のシートは、どの位置に座ってもある程度のカラダの大きさをカバー出来る、クルマで言うスライドシートのよーなモノだ。
大きい男性なら、後方に座ればイイし、小さいおばさんなどは、前に座ればイイわけだ。
これが出来るよーにフラットな構造に設計したとしたら、ほんとーに大した開発力だ。
最高速や加速感、トルク感など、他社には及ばないトコロもあるが、それを逆にメリットに変えている優れた商品だ。まずは、一度、試乗体験をして頂きたい、絶品の1台である。

スマートハートに来店し、東京とは違う、埼玉の、ある意味走りやすい道路環境で、しっかりとサンボーイの試乗体験して貰いたい。

試乗動画


 スマートハートにSUNBOYについて相談する TEL048-285-6805

店長の勝手に評価

オススメポイント

  1. 品質の良さ・・・さすが台湾製。シートを閉めた時の「パタム!」これでわかります。
  2. とにかく軽い・・・軽いだけならいくらでもあるが、品質と軽さを併せ持つというスゴさです。
  3. かわいい・・・電動じゃなければ表現出来ないキュートさがこのバイクにはあります。
    サンボーイのオススメポイント

イマイチポイント

  1. 幹線道路はムリ・・・ムリクリひねり出したが、これぐらいしか見当たらない

総評


機能★★★☆☆ 3もちろんあえて機能を削っているわけだ。軽くするコトが最大の急務であり、それがしっかり活かされているのはすばらしい。
性能★★★☆☆ 3ぜんぜん苦にならない乗降性。むしろ、もっともっと活用したくなる魅力がある不思議なバイクだ。
デザイン★★★★★ 5電動バイクでなければ出来ないデザインが表現されていなければならいのは必須条件だと思うが、それがしっかりなされている数少ない電動スクーターだ。
コスト★★★☆☆ 3定価はめちゃ高いが、性能と装備を考えたら、標準的だ。ただ、これはスマートハートはがんばって売りたい車種なので異例の勉強をしております。
安心度★★★★★ 5販売店側が安心して売るコトの出来る、現状、唯一の電動スクーターと言えます。
満足度★★★★★ 5これまでに売ったお客様にも、大満足の声を頂いております。スピードはそこそこでイイとおっしゃるお客様には、まず、これを押します。

この電動バイクってどーですか!?


認証コード(4422)
  • 最高速が足りなくて環七などは怖くて乗れない。駐輪場に入れる坂でいつも失速する。全体的に完成されていない。 -- 777 2015-09-26 (土) 13:14:16
  • 信号が変わったので出ると止まる事が数回。最近起きてない。 -- 下山 2015-05-12 (火) 14:42:30
  • 初期加速がトロい以外は申し分ないスクーターです。最大出力もさほど大きくはないのでスピードの出し過ぎもありません。操作が単純で、その代わり安全面にはきちんと配慮がされており、バイクとしての完成度は大変高い車両です。 -- 2015-09-02 (水) 16:08:39

みんなで投票しよう!

KYMCO・SUNBOY 皆さんのご興味は?

選択肢 投票
とても乗りたいと思った! 15  
候補として相応しいと思う! 7  
ふつーにイイと思う。 1  
まぁまぁ魅力的ではある 3  
興味がある程度です 0  
試乗ぐらいはしてみたい 2  
イマイチ魅力を感じない 1  
乗りたくはない 3  


投票ありがとうございました。

 スマートハートにサンボーイについて相談する TEL048-285-6805


SUNBOYのQ&A

SUNBOYのよくあるご質問を集めてみました
サンボーイのFAQ

SUNBOYのメンテナンスレクチャー


スマートハートレクチャープロジェクト








スマートハートにお問い合わせ

電動バイク専門だからこその、お客さまの利用シーンに合った商品をオススメするコトが出来ると思います。

  • 実際にどれぐらい走るのか!?
  • 品質は大丈夫なのか!?
  • サポートはしっかり出来るのか!?
  • 購入方法は?
  • 試乗とかって出来るのか!?

などなど、ごくごくカンタンなご質問から、企業さま向けのリース契約などの複雑な内容まで、お気軽にお問い合わせ下さい。

お電話のお客さま


お電話

048-285-6805

KDDI IP無料通話回線
受付時間:8:00~22:00 365日対応

スマートハートでは、緊急時などの通信トラフィック混雑を避けるタメ、 ウィルコムを使用しております ウィルコム(070ナンバー)を使用しております。

メールのお客さま

忙しくていつも営業時間外だ・・・ というお客さまはメールでお気軽にお問い合わせ下さい。

パソコンから どっち? モバイルから



ページトップへ

a:7186 t:5 y:9

この電動バイクのタグ

Tag: KYMCO キムコ SUNBOY サンボーイ プラグイン 500W リチウムバッテリー サイドスタンド コンビニフック ホイールインモーター リアボックス 走行モード 業務用途 バッテリー着脱式 テイクアウトバッテリー

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional