メーカー直販ではない電動バイク専門ショップという安心安全な実店鋪での購入を!スマートハートはクレジットカード決済OK!

ベイズ・バイクルシリーズ新発売!@店舗販売店での安心を

ベイズ・バイクルシリーズ新発売!@店舗販売店での安心を

ようやくリリースされました、ベイズ社の新型電動スクーター「bycleバイクルB1

ニュースリリース

我々代理店にも、ギリギリまでそのお知らせは来ず、ネット情報の方が早く、お客様側からお問い合わせがある始末です。

また、新車発売時の連絡は華やかでイイですが、問題は、販売中止や撤退の連絡です。

音沙汰なし なんて、日常茶飯事であり、試乗車を買わされたかと思えば、もうすでに販売中止が決まっていた っていう内部事例もあります。

我々は、真相を隠され、ただの在庫処理に使われた なんてコトは、一度や二度じゃありません。

ま、往々にして電動バイクメーカーさんは、そんなもんですが、業界のコトを思うならば、まず、大手企業ではなく、我々販売代理店とのパートナーシップを重視すべきかと思っています。

少々古いお話しにはなりますが、TBSドラマ「LEADERS」というトヨタ自動車をモチーフにしたスペシャルドラマを見たコトがありますでしょうか?

LEADERS

おそらくDVD化はされていると思われるので、必ず見て頂きたい名作です。

トヨタ自動車を架空の、「アイチ自動車」という設定で描いた、製造業の苦悩と発展を描いた巨編です。

この劇中で、コトに取り立たされていたのは、性能を上げる技術力、売るコトの難しさ、それと、資金集め です。

電動バイクメーカーと一度でも接したコトのある方であれば、一度はその苦労話しを聞いたコトがあるかと思いますが、まさに、車両販売という行為は、作る、売る、直す、そして、それを支えるお金が必要になります。

そして、販売店の立場から、やはり、ココロを打ったセリフが、

作るコトなんかよりも、売るコトの方が数倍むずかしー

それまで個々に外車を扱っていたディーラーを、国産車で埋め尽くそう!と熱弁をふるい、販売店にメーカー社長が頭を下げるさまを見て、こう思いました。

あ~ ないない。(一部のメーカーを除き)

我業界ながら、なっさけないっすね。

成功なんて、夢のまた夢とはこのコトです。

こーした裏付けがあっても尚、苦境があるというのに、それすら、基本的な「」としての行為も出来てないのに、そこに光が灯されるわけがないのです。

もちろん、そんな情けない業界の中にあっても、このトヨタ的な、まだ、とんでもなくミニマムなモノではありますが、ひとつひとつ実現に向けて動いているメーカーさんを知っています。

むろん、金銭の問題ではなく、「人」として、100%ご協力させて頂いております。

でも、電動バイクメーカーの大半が、このよーな基本的なコトが出来ておりません

いや、だからって、我々販売店が腐っては居られないのです。

ならば、何かが欠落しているメーカーの商品であっても、どこよりも売って、販売店の立場から何かが変えられればイイと思っています。

それが、PBと言われる、プライベートブランドであり、売るコトの難しさを伝える手段なのではないかと思っています。

販売店がユーザーのニーズに合わせて車両を作らせる。

こーした流れを、作るタメに、バンバン車両を売って行こうと思っております。

そして、本題の ベイズ社の電動スクーター バイクル

そーした販売店のスタンスをご理解して頂いた上で、直販ではない、実販売店でのご購入をどーぞご検討頂ければと思っております。

ライバルは、もはや、メーカーと言っても過言ではありません。

直販する以上、味方であり敵であり、ライバル視させて頂きます。

メーカー直販では味わえない、これまでのバイク修理の経験を活かしたサービスが、スマートハートではご提供できると思っております。

この新型のバイクルという車両も、中国製でもあり、壊れるのではないか?という不安感が拭えないかと思います。

いや、機械ですから、いつか壊れます。

それは致し方ありません。

ただ、その壊れた時に、誰がどー動き、どー直すのか?

今一度、真剣に考え、お金を出すトコロを決めて頂きたく思っています。

最後に、この新型の三機種、いろいろとスペックが違います。

名前もわかりにくいです。

なので、スマートハートでは、勝手気ままに、こーしたラインナップ名とさせて頂きます。

バイクルP3

▲ペダル付きバイクル → bycle P3(¥128,000)

バイクルC5

▲いっちゃん安いバイクル → bycle C5(¥99,800)

バイクルB1

▲いっちゃん高いバイクル → bycle B1(¥148,000)

細かい仕様もいろいろですが、覚える必要はありません。

すべて、30キロは走り、40km/hの最高速が出ます。

バッテリーは全部、交換可能タイプです。

スマートハートのオススメは、いっちゃん高いバイクル です。

理由は、お尻が楽で、かつ、パンクしにくいからです。

もし、バイクルがパンクした時に、自転車屋さんがやってくれるのか?バイク屋さんなのか?電器屋さんなのか? お悩みがめんどっちーと思いますので、パンクしにくいモノを選ぶのがベストです!

(※バイクトラブルナンバー1がタイヤのパンクです。)

もちろん、スマートハートの購入ならば、クレジットカード決済が可能。

どーぞ、ご検討下さい。

みんなで投票!

今回の記事はどぉ~でした?

選択肢 投票
とってもおもろかった 103  
楽しめました~ 17  
まぁまぁでした 3  
ごくごくふつーっす 1  
イマイチじゃね? 2  
つまんなかったっす 2  
だからなにっ!? 1  

投票ありがとうございました

今回の新発売車両データ

バイク:ベイズ・バイクルシリーズ

Tag: BAYS ベイズ バイクル bycle 新発売

a:8576 t:2 y:7

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional